食べられる金属、鉄を摂取するとどうなる?

鉄は人類の体にとって必須の金属ですが、もし欠乏したら過剰に摂取したらどうなるのか知っていますか?

鉄分は人類の血液に含まれる酸素を体中に運ぶ役割があり、鉄分が不足していると体内の酸素が不足して貧血や目眩、息切れや疲労などの症状が出る事が考えられるのです。

他の金属は体内に摂取すると毒性がありますが、鉄分は体に欠かせない成分であり積極的に摂る方が良いですから、鉄そのものではなく鉄分が含まれている食材を摂取するようにしましょう。

鉄分を過剰に摂取してしまうと他の金属と同様に中毒が引き起こされる可能性が高く、腹痛や嘔吐、不整脈や肝不全などの症状が段階的に出たり、最悪の場合は死に至るとも言われているため注意が必要ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る