結婚指輪にプラチナが選ばれる理由とは?

日本では結婚指輪にプラチナを選んでいるカップルが多いと言われていますが、それは何故なのでしょうか?

プラチナの銀白の控えめな輝きが純粋さや純潔さをイメージさせたり、宝石の輝きを引き立たせるため、夫婦の新たなスタートの象徴としてプラチナが定番になっているのです。

プラチナは加工がしやすい金属ですから、豊富なデザインの中から選びやすいですし、上品で華やかな輝きは様々なシーンに合わせやすいという特徴があり、日本人の肌にも馴染みやすいのでブライダルリングとして最適ですよ。

希少性が高くて高価ではありますが、プラチナは他の金属と比べて比較的アレルギーを起こしにくい金属だと言われていますし、ブライダルリングによく使われているダイヤモンドとの相性も抜群なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る