チタンのメリットとデメリット

数多くある金属の中でも汎用性の高さで様々なシーンで見られるのがチタンです。
チタンは強度の高さ、耐錆性、耐熱性などが優れている他にも、非常に軽い金属として知られています。
軽くて強度が必要なものは多くあるため、その分チタンは様々な分野で使用される金属なのです。

特にできるだけ軽くする必要がありながらも高い強度も必要な航空機には欠かせない素材の一つで、主に窓枠や着陸装置などに使われています。

このようにチタンは非常に優秀な金属ですが、加工が難しいという難点もあります。
その難易度の高さは通常の金属加工に使用するプレス機やレーザー機などでは加工ができないため、チタンの特性に合わせた加工機を別に用意する必要があるほどです。

チタン加工専門の加工工場があるなど、機会はもちろん技術的にも高水準が求められます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る