硬い金属も溶かせるのか

金属の中でもより硬い金属として鉄や鉛が挙げられますが、これらは固体から液体へと融解する事が出来るのでしょうか?

事前に水を用意しておき、アルコールランプなどの火でスプーンを温めておきます。
その温められたスプーンへ鉛で作られた鋼を押し当ててみると、どんどん溶けて銀色の液体へとなりました。
このことからどんなに硬い金属でも熱を加える事で融解し、固体から液体へと変化する事が分かりますね。
溶けた鉛を用意しておいた水の中に素早く入れてみると、鉛は急激に冷やされる事で固体へと戻ります。

鉛は327℃で液体になり、鉄も1536℃で液体になるというように金属によって液体になる温度は変化するのも面白いポイントですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る