氷を溶かす銅のスプーン

一般的なスプーンでは氷に触れるだけが精一杯で差し込む事は出来ませんが、今回ご紹介するスプーンは固い氷でもいとも簡単に差し込む事が出来ます。
このスプーンは「COPPER the cutlery」という商品で、銅で作られているのが特徴です。

一般的なスプーンに使われるのはステンレスですが、ステンレスの熱伝導率は種類にもよりますが高くも低くもありません。
しかし銅の熱伝導率はステンレスのおよそ20倍と、全ての金属の中で2番目に高く、手の温もりがそのまま伝わって氷にも差し込む事が出来るのです。

冷凍庫から出したばかりのアイスもこれなら優しく溶かしながら食べる事が出来るので、普通のスプーンでありがちな暫く放置して待つという時間も必要ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る