金が持つ特性や用途

金は金属の中でも多くの優れた特性を持つ金属として知られています。
金箔があるように、特に延展性に優れている金属ということは多くの方が知っている事だと思います。

金が持つ優れた特性としては他にも熱伝性や電気伝導性が高いことが挙げられるでしょう。
他の金属とも混ざりやすいので合金を作る難易度も低いですし、熱や湿気に強い性質を持つ事から、様々な金合金が精密機器の部品の一部として使用されています。他にもその美しさから、宝飾品としても多くの用途があります。
金の価値は世界中で共通な為、資産として持つという方も多いです。

そんな金にもいくつかの種類があります。
その中でも「純金」と呼ばれる金はその名の通り、他の金属が混ざっていない純度99.99%以上の金を指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る