印鑑に使われる金属の種類

印鑑の材質には木材や動物の牙や角、樹脂、そして金属があります。

金属製の印鑑の定番人気はチタンです。チタンは適度な重さと捺印性の高さはもちろんのこと、錆びにくさや火災に強いことなどの耐久性も注目を浴びています。
見た目の自然な高級感も味わえますし、豊富な表面処理によってオリジナルの印鑑に仕上げられるのも特徴でしょう。

他にも金属の印鑑と言えばアルミや銀、金、真鍮や錫が存在しています。
この中で比較的リーズナブルに手に入れられるのはアルミの印鑑でしょう。リーズナブルとは言えども金属ならではの耐久性の高さはありますから、十分使いやすいと思います。

お値段を気にせず、他の人が持っていない高級な印鑑が欲しいというのなら、純銀や純金の印鑑がおすすめです。
どちらも数百万円はくだらないですが、純銀や純金の印鑑を取扱っている印鑑屋は老舗が多く、その腕は確かですので、かなり質の良い印鑑を手に入れられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る