アルカリ金属という金属がありますが、どんな金属だか知っていますか?

水素を除いた、リチウム・ナトリウム・カリウム・ルビジウム・セシウム・フランシウムの1族元素が該当していますが、アルカリ金属を単体で生成するにはアルカリ化合物を融解塩電解する製法が行われていますよ。

塩化ナトリウムを加熱して、800度になると溶け出して電気分解が行われますが、陽極と陰極にて反応が起こり、金属単体を生成することができるのです。

アルカリ金属は反応性が高いため、酸化物を作ることができますし、火を上げるほどに激しく水と反応するという性質があります。

さらにはアルカリ金属は空中や水中で保存することができないという性質があるため、石油中に保存されるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る