金属板の熱の伝わり方

今回は金属の熱の伝わり方を分かり易く確認する為の実験方法をご紹介したいと思います。
火を使いますので、実際に試してみるときはお子様一人でやるようなことのないようにしてくださいね。

用意する物は袋の先端を小さく切ったビニール袋、ワセリン、金属板です。
まず、金属板の上にビニール袋に入れたワセリンを絞り出しながら、大きな絵や記号を描いてください。
描けたら金属板の角から熱してみましょう。すると先ほどワセリンで描いた絵が溶けていくのが分かります。
この溶け方の様子を見ると、どのように火が金属板を温めているのかを確認することが可能です。

ワセリンは可燃物のため使い過ぎには注意し、色んな金属板で試してみましょう!
ワセリンがない場合はロウソクでも代用可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る