今回はアルミ缶を綺麗に磨く為の方法をご紹介致します!
ピカピカに磨いたアルミはインテリアにも最適だし、中に何かを入れて使うのにもクールに楽しんで頂けますよ。

まずアルミ缶の中を流水で洗い、キャップのバリがあったら危ないのでとっておきましょう。
そして最初に耐水ペーパー #320を使って、水で流しながら磨き、缶の印刷を全て剥がしてしまいます。
この時に水を缶の中にいれて磨くとある程度力を入れてもヘコんでしまわずに磨きやすいので、作業が捗り、おすすめです。
続いて#600、#800のペーパーで一通り磨いたら、程よいツヤのある美しい磨きが完成しました。後は洗剤で汚れ、油膜をしっかりと落とせばオッケーです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る