カテゴリー:金属の技術

  • 金属の圧延加工

    圧延加工とは、金属板をロールで薄く伸ばしていく加工方法のことを指します。 2つ、もしくは複数のロールを回転させ、その間に金属を通していくことで、金属板はもちろんのこと、金属棒や金属管などの形状に変化させることが出来ます…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3Dプリンターのメリット・デメリット

    金属3Dプリンターは機械加工で行なうと大変な作業でも簡単に、そして低コストで造形出来るのが最大のメリットですが、何が何でも作れるという訳ではありません。 例えば3D水管がある場合は体積が少なくなるので材料費も低減し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小型ハイエンドタイプ超音波金属接合機

    非鉄金属の接合に優れており幅広い分野で高品質の製品開発に適用することが可能で最先端技術を結集して開発したハイエンドタイプの多機能超音波金属接合機です。 シングルボード・コンピューター VersaGraphix をしよう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルミ缶の磨き方

    今回はアルミ缶を綺麗に磨く為の方法をご紹介致します! ピカピカに磨いたアルミはインテリアにも最適だし、中に何かを入れて使うのにもクールに楽しんで頂けますよ。 まずアルミ缶の中を流水で洗い、キャップのバリがあったら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属の接合加工

    金属の接合加工で行われる作業は、主に金属同士、又は金属と異種素材を溶融・一体化させる「溶接」、重鎮金属を溶かして金属材同士を結合させる「ろう付け」、ろう付けに似ているものの、450℃以下の低温で金属材を結合させる「はんだ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属管の曲げ加工・取り付け

    ビルや工場の配管に必要な金属管の曲げ加工・取り付け手順をご紹介致します。 まず、配管などを取り付けていく壁板にチョークラインで印を付けていき、電気ボックスを取り付ける際にはネジを一つ締めて水平器を用いて水平を取り、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属製のタンプラーに漆を塗った伝統工芸品

    漆自体は非常に頑丈で叩いたりしても簡単には割れたりしませんが、木を母体にしている漆器は温度の変化で木が伸縮してしまうと、それに伴い漆が割れてしまいます。 そこで母体を金属にすることで、温度の変化でも漆が割れることがない…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルミを削りだしたペットボトルキャップの製作

    今回は可愛らしいアルミ素材のカボチャのペットボトルキャップを、アルミの削り出しで作る方法をご紹介致します。 まずレーザーで買ってきたカボチャの表面を測定し、3Dデータに変換してキャップのデザインを作っていきます。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 合金の種類

    飛行機に使われている金属は軽くて頑丈なものが使われていたり、アクセサリーには軽くて錆びにくい金属が使われていたりと、製品が求めている性能を金属を使い分けることによって実現してします。 しかしこうした理想の性能を実現する…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 腕時計のメタルベルトをお手入れする方法

    腕時計には金属が使われているのが一般的ですが、特にベルト部分は最も汚れが溜まる場所ですので正しいケアをする必要があります。 用意するのは布生地と使い終わった歯ブラシです。 メタルベルトの最も汚れやすい部分は内側の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る